たまご
今日の新聞に毎日食べているたまごが日本ではどのように採卵されているかが書いてありました。

狭いケージに押し込められて、日光にもあたらず、羽も自由に広げられず、餌のみ与えられている鶏。ケージが横に連なるだけでなく、何段にも積み上げられている「バタリーケージ飼育」は、鶏にとって過酷で劣悪な環境だ。

欧州やアメリカなど、多くの国で鶏が自由に動き回れる平飼いが主流になっている。

ところが、日本の卵はいまだに9割以上が430平方センチメートル(ほぼB5サイズ)未満の網の上で飼われている鶏が産んだもの。

日々、折り込みチラシのたまごの値段をチェックして、今日はどこそこのスーパーで買おうなどと考えているけれど、その価格の向こう側には、過酷で劣悪な環境でたまごを産むためだけに生きているニワトリがいるんだと思うと、何か間違ったことをしている気がしました。

Mary Brown ウェブショップ






- 17:01 comments(0)
COMMENT









小さな雑貨店メアリー・ブラウンの
店主ぷぅの徒然 雑記です。
 
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

NewEntry
Profile
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
営業日カレンダー
ネコ温度計
Other